コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤルンズアンボ[川] ヤルンズアンボ

2件 の用語解説(ヤルンズアンボ[川]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヤルンズアンボ[川]【ヤルンズアンボ】

中国,チベット自治区南部を東流し,ブラマプトラ川の中・上流をなす大河。漢字では雅魯蔵布江と記し,ヤルツァンボ江とも呼ぶ。マーナサローワル湖に発源し,ヒマラヤ山脈トランスヒマラヤ山脈間の構造谷をなす。
→関連項目チベットナムチャ・バルワ[山]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ヤルンズアンボ[川]【Yarlung Zangbo】

中国,チベット自治区を流れる大河。雅魯蔵布江と漢字表記される。上流はヒマラヤ山脈北麓の氷河に発するダムチョクズァンボ(当却蔵布,馬泉河)で,ヒマラヤとカイラス(ガンディセ,岡底斯)山脈の間を東流,サガ(薩嘎)付近でヤルンズアンボとなり,ニャンチュ(年楚河)やラサ河などを集め,ヒマラヤ山脈東端部のナムチャバルワ峰付近で深さ5382mに達する世界最大級の峡谷をつくり,大転回して南下,インドに入りブラフマプトラ川となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤルンズアンボ[川]の関連キーワード崑崙山脈チベット語チベット高原玉樹ゴサインタン山チベット犬青海チベット(青蔵)高原青海チベット鉄道高度な自治チベット種 (Tibet)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone