コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤルート[島] ヤルート

2件 の用語解説(ヤルート[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヤルート[島]【ヤルート】

西太平洋マーシャル諸島のラリク列島に属するサンゴ島。約80の小島を含み全体として菱(ひし)形の環礁をなす。主産物はコプラ。南東部のジャボール島はドイツ領,日本委任統治領時代の中心。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ヤルート[島]【Jaluit Island】

中部太平洋,ミクロネシアマーシャル諸島共和国のラリク列島の南端に位置する環礁島。面積はわずか8km2であるが50余の小礁から成り,内部に広いラグーンを有する。人口約900。土地は平坦で低く,標高2mをこえない。降水量は他のミクロネシアの島よりも少ない。マーシャル諸島はヤシの成育に適しているため,ドイツ政府は1887年この島にヤルート会社を設立し,コプラ産業の開発につとめた。現在もコプラが輸出される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤルート[島]の関連キーワードオセアニアカロリン諸島トラック諸島マーシャル諸島ミクロネシアミクロネシア人マジュロトライネシアヤルート島グアムミクロネシアアイランドフェア

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone