ヤングアダルト図書(読み)やんぐあだるととしょ(英語表記)young adult book

図書館情報学用語辞典の解説

ヤングアダルト図書

(1)おおむね12歳から18歳のヤングアダルト読者を対象として企画,執筆,制作および販売促進が行われる図書.専門出版社はほとんどなく,児童図書の出版社や総合出版社から出版されることが多い.米国では出版の一分野としてほぼ確立しているが,日本では高年齢向け児童図書と文庫版のティーンエージャー向けシリーズが別個に並立している状況である.(2)ヤングアダルト読者が現に読み,あるいは読む可能性がある図書.図書館がヤングアダルトに対して用意する必要のある図書でもある.(1)の意味のヤングアダルト図書は当然含まれるが,成人向けの一般書の方が多い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android