コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユイシュー(玉樹)チベット(蔵)族自治州 ユイシューチベットぞくYushu Zangzu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユイシュー(玉樹)チベット(蔵)族〔自治州〕
ユイシューチベットぞく
Yushu Zangzu

中国西北地方,チンハイ(青海)省南部の自治州。6県からなり,行政中心地はユイシュー県のジェクンド(結古)チベット高原にあり,北をバインハル(巴顔喀拉)山脈,西をフフシル(可可西里)山脈,南をタンラ(唐古拉)山脈に囲まれ,チャン(長)江の上流トンティエン(通天)河が貫流する。湿地性草原が広がり,ヒツジ,ヤク,ウシ,ウマ,ロバなどが放牧されるが,特にヒツジはユイシュー羊と呼ばれ,優良種として有名である。チンツァン(青蔵)道路が縦貫する。人口 22万7298(1990)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android