コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユニオン・パシフィック Union Pacific Corp.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユニオン・パシフィック
Union Pacific Corp.

アメリカの鉄道,資源開発会社の持株会社。 1862年アメリカ西部と中北部を結ぶ鉄道会社ユニオン・パシフィック・レールロードとして設立。 65年オマハ (ネブラスカ) から西方へ鉄道建設開始,69年セントラル・パシフィック・レールロード (現サザン・パシフィック ) がサクラメント (カリフォルニア) から東方へ建設してきた軌道を接続して最初の大陸横断鉄道を完成。その後は複線化,近代化を進めて成長。また早くから資源開発,土地開発事業へも進出。 1969年傘下企業を統轄するため持株会社として現社設立。 95年には中西部の鉄道会社シカゴ・アンド・ノースウェスタンを,96年にはサザン・パシフィックを買収して中西部 23州に広がる3万 5000マイルの路線網を有する北米最大の鉄道会社になった。さらに 97年にはメキシコのパシフィック・ノーザン鉄道の長期運営権を獲得し,収益増をはかった。 2001年をめどに大規模な経費削減計画を実施する一方,サービス改善による収益向上を目指す。年間売上高 110億 7900万ドル,総資産 287億 6400万ドル,年間平均従業員数5万 4800名 (1997) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユニオン・パシフィックの関連キーワードハリマン(Edward Henry Harriman)シカゴ・アンド・ノース・ウェスタン鉄道デンバー・リオグランデ・ウェスタン鉄道グールド(Jay Gould)シャイアン(アメリカの地名)ミズーリ・パシフィック鉄道バーリントン・ノーザン鉄道サザン・パシフィック鉄道クレディ・モビリエ事件カウンシル・ブラフスロックスプリングズトウィンフォールズカウンシルブラフスグランドアイランドシーダーシティーワイオミング州ノースプラットクライスラーロッキー山脈サン・バレー

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android