コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリオプスデージー Euryops pectinatus; gray-leaved euryops

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユリオプスデージー
Euryops pectinatus; gray-leaved euryops

キク科亜低木で,南アフリカ原産。茎や葉に軟毛があり,茎葉全体が灰緑色にみえる。葉は羽状深裂し,互生。長さ 15cmほどの花茎の先に,直径3~4cmの頭状花をつける。花色は鮮かな黄色。高さは 1m程度になる。鉢植えや花壇に利用される。比較的耐寒性があり,東京近郊では露地で越冬する。日当りと水はけのよい環境を好み,乾燥に強い。過湿にすると根腐れを起すことがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android