コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリオプスデージー ユリオプスデージーEuryops pectinatus; gray-leaved euryops

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユリオプスデージー
Euryops pectinatus; gray-leaved euryops

キク科亜低木で,南アフリカ原産。茎や葉に軟毛があり,茎葉全体が灰緑色にみえる。葉は羽状深裂し,互生。長さ 15cmほどの花茎の先に,直径3~4cmの頭状花をつける。花色は鮮かな黄色。高さは 1m程度になる。鉢植えや花壇に利用される。比較的耐寒性があり,東京近郊では露地で越冬する。日当りと水はけのよい環境を好み,乾燥に強い。過湿にすると根腐れを起すことがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android