コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーヘロプス Euhelopus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーヘロプス
Euhelopus

白亜紀前期の中国にいた爬虫類竜盤目に属する草食恐竜。体長約 10mの四脚歩行の動物。頭骨と骨盤の特徴が電竜カマラサウルスに似るが,首と胸の椎骨の様子が違っている。ユーヘロプスとは,「ほんとうの沼沢の肢」という意味。スウェーデンのウプサラ大学古生物研究所に展示されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android