ヨワ吟(読み)ヨワぎん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨワ吟
ヨワぎん

謡のうたい方の名。「弱吟」「柔吟」とも書く。ツヨ吟に対する。発声をやわらかめに扱ってうたうもの。ツヨ吟に比して旋律的であり,中音とその完全4度上の上音,および完全4度の下音の3個の音を基本として,音階の組織がより豊かで音程も比較的定まっている。ツヨ吟よりも歴史は古く,謡曲大成期にやや近い頃までさかのぼった記録が残っている。上中下3音のほかに流儀によっては上音の1音上の上ノウキが多用され,また一般に上ノウキの半音上のクリや,中音の1音上の中ノウキ,下音の完全4度または完全5度下の (りょ) 音などが適宜に用いられ,変化のある音楽的な表情を表わす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android