流儀(読み)リュウギ

  • りゅうぎ リウ‥
  • りゅうぎ〔リウ〕

デジタル大辞泉の解説

物事のやり方。「結婚式は田舎の流儀でやる」
技術・芸能などで、その人や流派に伝わっている手法・様式。「流儀を守り伝える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① やりかた。しかた。しきたり。
※蓮如御文章(1461‐98)三「京田舎のあひだにおいて、浄土宗の流義、まちまちにわかれたり」
② 技術・芸能などで、その人やその流派などに古くから伝えられてきた手法・様式。
※役者論語(1776)続耳塵集「むかしの役者は〈略〉出てむかふを切るに、各その風情流義(リウギ)あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android