ライザーレス掘削(読み)ライザーレスクッサク

デジタル大辞泉の解説

ライザーレス‐くっさく【ライザーレス掘削】

海洋底掘削技術の一。泥水という特殊な液体をドリルパイプの先端から噴出しながら地層を掘り進める方式。泥水と掘り屑は海底面にそのまま押し出される。ライザー掘削と異なり、ライザーパイプという中空の管は用いない。そのため、掘削孔の崩れる恐れがある大深度掘削には向かないが、短期間で多数の掘削が可能。米国の深海掘削船ジョイデスレゾリューション号が同技術を採用。ノンライザー掘削

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android