泥水(読み)デイスイ

デジタル大辞泉の解説

でい‐すい【泥水】

どろがまじって濁った水。どろみず。
ボーリング作業に使う、比重の大きい鉱物の微粒子を調合した水。掘管内を通して圧入し、掘りくずとともに地表に回収する。

どろ‐みず〔‐みづ〕【泥水】

泥がまじって濁った水。
芸妓娼妓(しょうぎ)などの色を売って生活をする世界。花柳社会。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でいすい【泥水】

どろみず。
花柳界のたとえ。 「 -に沈む」

どろみず【泥水】

泥が多くまじった水。
芸妓げいぎ・娼婦しようふなどの境遇をたとえていう。苦界くがい。 「 -に住めば言葉もにごりんす/柳多留 107

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の泥水の言及

【泥水検層】より

…坑井の掘削に用いる泥水ならびにそれに混在する掘屑を分析し,地層中の炭化水素濃度,岩質等を調べる方法。坑井の掘削には循環泥水を用いるが,地層中の炭化水素はこれに溶け込むので,地表に再び返ってくる泥水と掘屑を調べれば石油,天然ガスの兆候などを知ることができる。…

※「泥水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

泥水の関連情報