コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掘削 くっさくexcavation

翻訳|excavation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

掘削
くっさく
excavation

河川,運河,道路,鉄道,ダム,建築物などの工事において,必要に応じて土地 (地盤) を掘り,また,それによって生じる掘削土を処理すること。掘削機械にはパワーショベルバックホーなどがある。岩石などの掘削には発破を用いることもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

くっ‐さく【掘削/掘×鑿】

[名](スル)地盤や岩盤を掘り取ったり削り取ったりすること。また、掘って穴をあけること。「運河を―する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の掘削の言及

【ボーリング】より

ビットによる圧砕作用または切削作用によって,地殻に比較的小径で深い穴を掘ること。試錐あるいは掘削ともいう。石油,天然ガス,地熱などの採取を目的とする坑井の場合にはさく井ともいう。…

※「掘削」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

掘削の関連キーワードさく井工事(建設業許可の一種)ジョイデス・レゾリューションジョイデスレゾリューション号グローマーチャレンジャー号グロマーチャレンジャー号スクレーパー(掘削機械)海洋プラットホーム国際海洋底掘削計画ノンライザー掘削ライザーレス掘削国際深海掘削計画オープンカット海底ボーリングブルドーザー深海掘削計画ライザー掘削日本海洋掘削クラムシェルドラグライン坑道掘進機

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

掘削の関連情報