ライネル マッケンジー(英語表記)Lionel Wilfred McKenzie

20世紀西洋人名事典の解説

ライネル マッケンジー
Lionel Wilfred McKenzie


1919 -
米国の経済学者。
需要理論や一般均衡理論、国際貿易論などが専攻分野で、なかでも均衡の存在定理や要素価格均等化命題、ターンパイク定理などに貢献する。著書に「ターンパイク理論」(1976年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android