コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライブカメラ らいぶかめら Live Camera

2件 の用語解説(ライブカメラの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ライブカメラ

一般に、世界各地に設置されたビデオカメラの映像をインターネット経由でリアルタイムに見ることができるシステムのことを指す。狭義には、個人のパソコンなどによるビデオチャットもライブカメラの一種とされる。1990年代初頭に誕生し、2000年代に入ると「リアルタイム」の訴求力やシステム構築の簡便性などにより、企業や団体、自治体などによる広報活動やサービスの一環としての利用や、個人が自身のライブ動画をネット上に流すなど活用法も多伎にわたり、爆発的に拡大した。

(2013-1-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ライブ‐カメラ(live camera)

風景などの映像を、コンピューターネットワークを通じてリアルタイムに配信するサービス。観光地の様子、道路の混雑状況、空模様などを、動画または一定間隔で更新される静止画で公開するものが多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライブカメラの関連キーワードWebカメラDVカメラデジタルビデオカメラビデオジャーナリスト盗撮ビデオカメラスチールカメラビデオゾンデミニDVディジタルビデオカメラ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライブカメラの関連情報