ラインハウゼン(英語表記)Rheinhausen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラインハウゼン
Rheinhausen

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州デュースブルク西部の地区。 1898年創業のクルップ製鉄所の従業員の住宅地として発達。 1934年に市制。 75年デュースブルクに合併。ライン川左岸にあり,輸入鉄鉱石,燃料,石灰岩などを陸揚げするための掘割りがある。製鉄,炭鉱機械,化学機器,セメント,繊維などの工業が立地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android