ラインハウゼン(英語表記)Rheinhausen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラインハウゼン
Rheinhausen

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州デュースブルク西部の地区。 1898年創業のクルップ製鉄所の従業員の住宅地として発達。 1934年に市制。 75年デュースブルクに合併。ライン川左岸にあり,輸入鉄鉱石,燃料,石灰岩などを陸揚げするための掘割りがある。製鉄,炭鉱機械,化学機器,セメント,繊維などの工業が立地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android