ラウエの定理(英語表記)Laue theorem

法則の辞典の解説

ラウエの定理【Laue theorem】

単位エネルギー当たりの電子密度は,電子を閉じこめている容器表面に接近した場所以外では均等で,表面の形状によらないエネルギーの関数として与えられるが,着目しているエネルギーに対応する波長程度に表面(壁面)に近づくと,境界としての壁の効果が現れてくる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android