コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラクナ lacuna

翻訳|lacuna

1件 の用語解説(ラクナの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

ラクナ

地層の欠如による間隙に相当する時間層序の語.これは堆積作用がなく,あるいは浸食作用を受けた場合のハイアタス(hiatus)と,ハイアタスの間に地層が浸食されたデグラデーション欠損(degradation vacuity)とに区分される[Wheeler : 1964].浸食により破壊されたため現在は見られないが,もともとは存在した地層の堆積に要した時間と無堆積の期間の和に相当する[地学団体研究会 : 1996].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ラクナの関連キーワード層位学透水層クロロシス層序層序学生相ハイアタス化石による対比の法則生層序発展の法則ローウェル間隙

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラクナの関連情報