コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラスボラ属 ラスボラぞくRasbora; rasboras

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラスボラ属
ラスボラぞく
Rasbora; rasboras

魚類の分類,コイ目コイ科の一属。東南アジアアフリカなどに分布する。全長 10cm以下の小型種が多く,観賞用熱帯魚として人気がある。体形は,体高の低いものから高いものまでさまざまで,側扁する。側線は完全または不完全。体色もさまざまであるが,色彩豊かなものが多い。ときに大群をつくる。ほとんどが東南アジア産。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラスボラ属の関連キーワード魚類

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android