大群(読み)タイグン

大辞林 第三版の解説

たいぐん【大群】

動物などがたくさん集まった大きな群れ。 「イナゴの-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たい‐ぐん【大群】

〘名〙 動物などが集まった大きなむれ。
※牙氏初学須知(1875)〈田中耕造訳〉五下「沙漠中の食物を以て其大を養ふに足らざるが故に、飛散して鄰近の邦土を鹵掠するなり」
※風に吹かれて(1967‐68)〈五木寛之〉アカシアの花の下で「旧大陸から半島へ南下した難民の大群は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大群の関連情報