コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラッチシニオ latticinio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラッチシニオ
latticinio

レースガラス。イタリア語格子模様のガラス器を意味する。技法は白,赤,緑,茶色などの不透明な細いガラス棒を並列させ,その内側に無色透明のガラス素地を吹込んで外壁に付着させる。このような操作を組合せて格子状またはレース状の模様を作り出し,最後に外側に無色透明の溶解ガラスをかぶせて器を作り上げる。イタリアのムラノ島で 16世紀頃から盛んになり,17~18世紀にヨーロッパで人気を博した (→ベネチア・ガラス ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラッチシニオの関連キーワードベニーニ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android