コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラッチシニオ ラッチシニオlatticinio

1件 の用語解説(ラッチシニオの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラッチシニオ
latticinio

レースガラスイタリア語で格子模様のガラス器を意味する。技法は白,赤,緑,茶色などの不透明な細いガラス棒を並列させ,その内側に無色透明のガラス素地を吹込んで外壁に付着させる。このような操作を組合せて格子状またはレース状の模様を作り出し,最後に外側に無色透明の溶解ガラスをかぶせて器を作り上げる。イタリアのムラノ島で 16世紀頃から盛んになり,17~18世紀にヨーロッパで人気を博した (→ベネチア・ガラス ) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone