コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラバルナシュ1世 ラバルナシュいっせいLabernash I

1件 の用語解説(ラバルナシュ1世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラバルナシュ1世
ラバルナシュいっせい
Labernash I

ヒッタイト古王国時代の王 (在位前 1680頃~50頃) 。伝説では古王国の創建者とされる。テリピヌシュ王勅令と称するヒッタイト文書によれば,アナトリア中部の首都クッサラから南方地中海岸に向って領土を広げ,トゥワヌワ (テュアナ) ,フピスナ (キュビストラ) ,ランダ (ラランダ) ,ルスナ (リュストラ) などの征服都市に息子たちを封じた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラバルナシュ1世の関連キーワードボクシング酒石酸サブネットマスク静的IPマスカレード出資会計管理者マケドニア戦争JR宝塚線脱線事故JR福知山線脱線事故プロボクシングの階級

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone