ライトヘビー級(読み)ライトヘビーキュウ

デジタル大辞泉「ライトヘビー級」の解説

ライト‐ヘビーきゅう〔‐キフ〕【ライトヘビー級】

light heavyweightボクシングなどの体重別階級の一。アマチュアボクシングではヘビー級ミドル級の間の階級で、75キロを超え81キロまで。ジュニアは75キロを超え80キロまで。プロボクシングではクルーザー級よりも軽くスーパーミドル級よりも重い階級で、168ポンドを超え175ポンドまで。
[補説]ムエタイでは、アマチュアで75キロを超え81キロまで、プロは168ポンドを超え175ポンドまで。K-1では70キロを超え85キロまで。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「ライトヘビー級」の解説

ライトヘビー‐きゅう ‥キフ【ライトヘビー級】

〘名〙 (ライトヘビーはlight heavyweight の) ボクシングの体重別階級の一つ。プロボクシングでは一六八~一七五ポンド(七六・二〇~七九・三八キログラム)。レスリング、ウエート‐リフティングなどでも使われたことがある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android