コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライトヘビー級 ライトヘビーキュウ

デジタル大辞泉の解説

ライト‐ヘビーきゅう〔‐キフ〕【ライトヘビー級】

light heavyweightボクシングなどの体重別階級の一。アマチュアボクシングではヘビー級ミドル級の間の階級で、75キロを超え81キロまで。ジュニアは75キロを超え80キロまで。プロボクシングではクルーザー級よりも軽くスーパーミドル級よりも重い階級で、168ポンドを超え175ポンドまで。
[補説]ムエタイでは、アマチュアで75キロを超え81キロまで、プロは168ポンドを超え175ポンドまで。K-1では70キロを超え85キロまで。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ライトヘビーきゅう【ライトヘビー級】

ボクシングなどの体重別階級の一。アマチュア-ボクシングでは75キログラム 超81キログラムまで、プロ-ボクシングでは160ポンド(約72.5キログラム)以上175ポンド(約79.3キログラム)まで。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ライトヘビー級の関連キーワードレークプラシッド・オリンピック冬季競技大会アリ(Muhammad Ali)ローマ・オリンピック競技大会ロイ(Jr.) ジョーンズイベンダー ホリフィールドジャン・マルク モルメクウィリアム ジョッピーバーナード ホプキンスオレクサンドル ウシクイーゴリ メホンツェフバーナード・ホプキンスベイブット シュメノフヴァンダレイ シウバアーネスト ホーストランディ クートゥアケイティ テイラーホイス グレイシーミッケル ケスラーチャド ドーソンジャン パスカル

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライトヘビー級の関連情報