コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラブラドル・レトリーバー[種] Labrador retriever

世界大百科事典 第2版の解説

ラブラドル・レトリーバー[種]【Labrador retriever】

原産地がイギリスの鳥猟犬。ラブラドルはカナダ東部のニューファンドランド州の地名で,この地方のイヌを19世紀初期に漁師がイギリスへ移入し,育種改良したことからこの名称が生まれた。性格はきわめて穏和で忍耐強く,また水を好み水泳をとくに得意とし,水鳥猟のレトリーバーとして最適である。被毛はあまり長くないが,下毛は稠密(ちゆうみつ)で脂質に富み,終日水中で作業しても皮膚まで濡れることはなく,寒さにもひじょうに強い。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android