コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラホール博物館(読み)ラホールはくぶつかん(英語表記)Lahore Museum, Lahore

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラホール博物館
ラホールはくぶつかん
Lahore Museum, Lahore

パキスタンのラホールにある博物館。 1864年,第1回パンジャブ美術・産業展への出品作品を基礎に開館した同国最古最大の博物館。 1965~69年に再編された。シークリー出土の『釈迦苦行像』などのガンダーラ仏教美術のほか,インダス文明遺物バラモンジャイナイスラムヒンドゥー教の遺物,チベットネパールの美術工芸品,現代の美術工芸品,現代史料,貨幣などを収蔵する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android