コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラムサー Ar-Ramthā

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラムサー
Ar-Ramthā

ヨルダン北部,シリアとの国境近くの町。イルビドの東方 14kmに位置する。東南のマフラク経由でアンマンや,南のジェラシュに通じる道路の分岐点。コムギオオムギ,オリーブを栽培する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラムサーの関連キーワード鹿児島県薩摩川内市祁答院町藺牟田宮城県栗原市若柳上畑岡宮城県登米市迫町新田宍道湖自然館ゴビウス石川県加賀市片野町東海丘陵湧水湿地群宮城県大崎市田尻宮城県栗原市若柳ラムサール条約大山上池・下池バブルサーマルコラムサーマル肥前鹿島干潟渡良瀬遊水地クッチャロ湖ワイズユース世界湿地の日別寒辺牛湿原国際湿地条約近江[町]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android