コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランキンの複合渦 Rankine's combined vortex

1件 の用語解説(ランキンの複合渦の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ランキンの複合渦【Rankine's combined vortex】

渦に伴う速度の接線成分が,渦の内域では中心からの距離に比例し,外域では距離に反比例するような分布をもった仮想的な渦のモデルをいう.内域は剛体であるように見なすことになる.台風の風速分布の解析用の近似モデルとして以前に用いられたモデルである.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ランキンの複合渦の関連キーワード渦度円運動視線速度粘性反発係数剪断応力接線加速度法線加速度ファントホッフ‐アレニウスの法則レイリーの群速度の式

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone