コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラングプール遺跡 ラングプールいせきRangpur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラングプール遺跡
ラングプールいせき
Rangpur

インド,グジャラート州バダール河岸にあるハラッパー文化 (→インダス文明 ) の遺跡。 1936年以来,数回の調査が行われているが,53~56年にはインド考古局が調査。最下層は剥片石刃などの石器文化,次いで土器を伴う細石器文化がある。さらに前 2000年頃にハラッパー文化が現れ,前 1000年頃に輝赤色土器の文化期に断絶なしに移行する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android