ランス ヘンリクセン(英語表記)Lance Henriksen

20世紀西洋人名事典の解説


? -
米国俳優
ニューヨーク生まれ。
16才の時ブロードウェイで「ひばり」に初出演し、俳優の道を志すが引っ込み思案性格が災いしてその後の3年間を海軍で、2年間を商船に乗って過ごす。1969年俳優へのにかられ、アクターズ・スチューディオに入り演技の勉強を始める。アル・パチーノと舞台「The Basic Training of Pavlo Hummel」で共演や、「リチャード三世」「熱いトタン屋根の猫」などに出演。また70年代中頃から映画「狼たちの午後」(’75年)、「ターミネーター」(’84年)等に出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android