コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランドスケープモード(読み)らんどすけーぷもーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ランドスケープモード

用紙を横置きにして(上下の長さよりも、左右の長さが長くなるように用紙を使って)印刷するモード。一般に風景写真は横長であることからこの名前がついている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ランドスケープ‐モード(landscape mode)

《landscapeは風景画の意》DTPや印刷業界などにおける、印刷用紙の向きの呼び方。長方形の用紙の長い辺を水平に、短い辺を垂直に配置する置き方をいう。横置き。→ポートレートモード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android