コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランベス四綱領 ランベスしこうりょうLambeth quadrilateral

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランベス四綱領
ランベスしこうりょう
Lambeth quadrilateral

1888年の第3回ランベス会議で修正確認された聖公会の教会再一致のための基本的立場を表明する四綱領。これは 86年シカゴで開催されたプロテスタント・エピスコパル教会総会議で可決された四綱領を基礎に作成されたもの。聖書を啓示された神の言葉として聴従,使徒信条ニカイア信条を正統信条とする,バプテスマ聖餐の2サクラメントの重視,歴史的主教職位階の尊重の4点である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ランベス四綱領の関連キーワードチェーホフWilhelmウィルヘルムプルジェワリスキー内閣総理大臣ウィルヘルム[1世]オリファントキーナンダレスハラタマ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android