コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラーレスターン Lārestān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラーレスターン
Lārestān

イラン南部,ファールス州の南東部の地方名。ペルシア湾岸とザグロス山脈南端との間に位置する。尾根,開析された高原,盆地から成り,人口はまばらで,おもに果樹穀類を栽培する。住民はトルコ人アラブ人,およびイラン起源の遊牧民ハムセ人を含んでいる。かつては準独立国であったが,最後の土侯アッバース1世によって廃され,殺された。中心都市はラール。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android