リゴール

世界大百科事典 第2版の解説

リゴール【Ligor】

欧米人の著書に用いられるタイ語地名ナコーンNakhonの訛音。マレー半島中央部東海岸にあり,タイ語の正式名ナコーンシータマラートNakhon Si Thammarat(ナガラスリダルマラジャNagara Sridharmarajaとも呼ばれた)は,1292年の〈ラーマカムヘン王碑文〉に初出する。スマトラ島スリウィジャヤ王国属領タンブラリンガ(中国史料の〈単馬令〉)はこの付近に比定されている。13世紀,スコータイにタイ族の国家が成立するとその朝貢国となり,14世紀中葉に同じくアユタヤが勃興するとこれに服属,首都アユタヤに金銀樹の定期的献送を行った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のリゴールの言及

【ナコーンシータマラート】より

…伝統芸能としては影絵芝居(ナン)が有名で,水牛の皮で作られる影絵人形の生産が盛んである。ナコーンシータマラートは古くスリウィジャヤ王国時代から重要な位置を占め,外国にはリゴールLigor(六昆)として知られていた。すでに13世紀末にスコータイ朝はこの地域に政治的支配を及ぼしていた。…

【ナコーンシータマラート】より

…伝統芸能としては影絵芝居(ナン)が有名で,水牛の皮で作られる影絵人形の生産が盛んである。ナコーンシータマラートは古くスリウィジャヤ王国時代から重要な位置を占め,外国にはリゴールLigor(六昆)として知られていた。すでに13世紀末にスコータイ朝はこの地域に政治的支配を及ぼしていた。…

※「リゴール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リゴールの関連情報