コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リスク評価モデル

1件 の用語解説(リスク評価モデルの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

リスク評価モデル

 第六次改定日本人の栄養所要量で,「許容上限摂取量 (tolerable upper intake level: UL) を決定する過程で,許容上限摂取量を設定する際に採用されたモデルで,過剰に摂取した場合のリスクを量的に評価する方法.評価には副作用非発現量,許容上限摂取量などが考慮されている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リスク評価モデルの関連キーワード栄養所要量最低副作用発現量推定安全適正一日摂取量推定平均必要量体位推計値半健康状態半病気の状態副作用非発現量平均1人1日当たり栄養所要量

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リスク評価モデルの関連情報