コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リス氷期 リスひょうき Riss glacial stage

2件 の用語解説(リス氷期の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リス氷期
リスひょうき
Riss glacial stage

第四紀氷期で,ヨーロッパアルプスで認められた4回の主要氷期中の第3氷期。ドナウ氷期から数えて4番目の氷期にもなる。アルプスでは,この前のミンデル氷期とともに氷河がよく発達し,北ヨーロッパでも氷床の発達が著しかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

リス氷期【リスひょうき】

第四紀の氷河時代ミンデル氷期に次ぐ氷期。およそ25万年前から15万年前まで。氷河時代の中では氷床が最も広く広がった時代。海面低下は100m前後。気温は現在より数℃低かった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

リス氷期の関連キーワードウルム氷期南ヨーロッパヨーロッパ復興計画ヨーロッパトルコヨーロッパロシアヨーロッパ労連アルプス[山脈]ヨーロッパ通貨機構ヨーロッパの火薬庫ヨーロッパ級