コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リゾクトニア Rhizoctonia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リゾクトニア
Rhizoctonia

不完全菌類無胞子菌類の代表的な属で,15種ほど知られている。クモの巣状の菌糸で,明らかな分生子などをつくらない。土壌生のものが多く,しばしば野菜類などについて害をなすことがある。なお担子菌類ヒダナシタケ目のクモノスコウヤクタケ Pellicularia filamentosaというジャガイモやテンサイなどの腐朽菌として知られているカビの不完全世代 (単核世代) は,リゾクトニアの形をとることが知られている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リゾクトニアの関連キーワード疑似葉腐病(ノシバ)株腐病(ライグラス)葉腐病(ノシバ)ブラウンパッチくもの巣病連作障害土壌病害立枯病葉腐病紋枯病根腐病菌根

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android