コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リゾート開発 リゾートかいはつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リゾート開発
リゾートかいはつ

海岸や高原,温泉地など自然環境の豊かな地域において滞在型の保養地を開発すること。 18世紀までのリゾート開発は,王侯貴族・豪商など一部特権階級のための保養・社交の場 (ドイツのバーデンバーデンなど) をつくることであった。 19世紀には対象は富裕平民層に拡大し,高級リゾート地域 (フランスのニースアメリカパームビーチなど) が形成された。 20世紀後半以降リゾートは大衆化され,所得水準の向上や余暇時間の増大などを背景に,大規模リゾート地域 (地中海沿岸,アメリカのフロリダ半島など) の開発が進んでいる。日本でも 1987年に総合保養地域整備法 (リゾート法) が成立し,全国各地で相次いで大型リゾート開発が行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リゾート開発の関連キーワード2014オリンピック冬季大会(ソチ)ミサワホームホールディングス(HD)泡瀬干潟訴訟と高裁那覇支部判決北海道拓殖銀行特別背任事件オリエントコーポレーションセミフロート式海洋構造物ベスト・プロデュース賞ハイタッチ型地域開発ドバイ金融ショックコスタズメラルダドバイ・ショック農業構造改善事業プエルト・プラタ海外リゾート開発北海道旅客鉄道大和ハウス工業ミサワリゾート東日本旅客鉄道成長の三角地帯西日本旅客鉄道

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リゾート開発の関連情報