コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンス・イン・シャンプー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンス・イン・シャンプー

シャンプー剤とリンス剤がミックスされて一つになった毛髪用化粧品。従来のヘアケア法では,シャンプー剤とリンス剤は一緒に使ってはいけない,とされてきた。一般にシャンプー剤には陰イオン性のアニオン活性剤が,リンス剤には陽イオン性のカチオン活性剤が配合されている。この問題を技術開発で解決し,陰イオン系と陽イオン系の界面活性剤が結合せずにそれぞれの役割を果たすようにしたものがリンス・イン・シャンプーである。洗髪とリンスが同時にできてしまうわけで,忙しい現代にマッチした画期的な製品といえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android