コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

技術開発 ぎじゅつかいはつ

世界大百科事典 第2版の解説

ぎじゅつかいはつ【技術開発】

技術開発とは,人間生活や産業において利用される技術を獲得するための組織的努力を総称する概念である。その過程としては,科学上の法則や現象を基盤として,経済社会のニーズあるいは制約条件を見抜きつつ,新しい効用を生む製品や製法のイメージを明確にし(発明),発明したものに形を与え,経済社会に受け入れられるように実用化していく(応用,開発)過程をとる。
[技術開発の意義]
 技術開発により技術は進歩する。技術進歩が経済に導入されれば,経済の各部門に影響を与える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の技術開発の言及

【技術】より

…この場合,直接的に役立たずとも,技術そのものを有用な生産物とみなしうる。それを実現するための人間活動が,技術開発にほかならない。科学研究と技術開発とは,かつてはほとんど結びついていなかったが,今日では密接に結びついている。…

※「技術開発」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

技術開発の関連キーワード新エネルギー・産業技術総合開発機構エネルギー総合工学研究所民主党の脱地球温暖化戦略ニューサンシャイン計画人形峠環境技術センター水産バイオテクノロジー石油産業活性化センター中小企業近代化促進法日本医工学治療学会林業普及指導事業プロパテント政策サンシャイン計画国際環境研究協会日本緑化センター海洋調査技術学会イニシャルコスト西日本技術開発経済技術開発区オムロン[株]栗田工業[株]

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

技術開発の関連情報