コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンホワイコワン(臨淮関) リンホワイコワンLinhuaiguan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンホワイコワン(臨淮関)
リンホワイコワン
Linhuaiguan

中国華東地方,アンホイ (安徽) 省中部,ホワイ (淮) 河南岸にある港町。南北の陸路とホワイ河水運の交点にあたり,漢代に鐘離県がおかれた。明代には臨淮県で,清代にフォンヤン (鳳陽) 県に合併されたが,徴税のための関が設けられたことから,現在名が生じた。チンフー (京滬) 鉄道からはずれ,またポンプー (蚌埠) 市の河港が発達したために重要性は薄れたが,ホワイ河中流の主要河港の一つとしてにぎわっている。周辺はタバコの産地として知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android