コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交点 こうてんnode

翻訳|node

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交点
こうてん
node

惑星の軌道が黄道を横切る天球上の点。南から北へ横切る点を昇交点,逆の場合を降交点という。この交点は常に一定ではなく,たとえば白道の交点は約 19年で黄道上を逆行1周する。日食月食は,月が交点の近くにきたときにのみ起る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐てん〔カウ‐〕【交点】

数学で、二つの線の交わる点。また、線と面の交わる点。
天球上で、惑星・彗星(すいせい)・月などの軌道が黄道と交わる点。天体が黄道を南から北へ通過する点を昇交点、北から南へ通過する点を降交点という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうてん【交点】

〘数〙 線と線、あるいは線と面とが交わる点。
〘天〙 惑星・彗星・月などの軌道面が中心天体のある基準面(一般に黄道面)と交わる二つの点。一般には天球上で、黄道と惑星などの軌道が交わる二つの点。 → 昇交点降交点

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

交点の関連キーワードパスカルの定理交点(天文)太陽面通過完全四辺形月(時間)日面通過自由曲面軌道要素扠首束春分点交点月目外し格子点球面角秋分点内心九曜天頂分点外心

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

交点の関連情報