リンボウガイ(読み)りんぼうがい(英語表記)triumphant star

日本大百科全書(ニッポニカ)「リンボウガイ」の解説

リンボウガイ
りんぼうがい / 輪宝貝
triumphant star
[学] Guildfordia triumphans

軟体動物門腹足綱リュウテンサザエ科の巻き貝。房総半島以南、西太平洋の水深50~300メートルの砂泥底にすむ。殻高26ミリメートル、殻径は棘(とげ)を除いて45ミリメートルに達し、螺塔(らとう)は低くて7階。殻表は赤銅色で真珠光沢があり、顆粒(かりゅう)の螺肋(らろく)が5~8列ある。体層の周縁には8~9の細長い棘状突起が出る。棘の先端はとがっている。螺層が成長して次の棘に達すると、そこの棘は切り落とされるので、体層以外の螺層には棘はない。底面は平らで淡色になり、(せい)部はくぼむ。殻口内は真珠光沢が強い。蓋(ふた)は石灰質で外面は白い。殻は美しく、貝細工などに用いられる。近似種のハリナガリンボウガイG. yokaはさらに棘が長く、底面に螺条はない。

[奥谷喬司]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android