コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤銅色 シャクドウイロ

デジタル大辞泉の解説

しゃくどう‐いろ【赤銅色】

赤銅のような色。黄みがかった暗い赤茶色。「赤銅色に日焼けした顔」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃくどういろ【赤銅色】

赤銅のような色。よく日に焼けた黒くつややかな皮膚などにいう。あかがね色。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の赤銅色の言及

【赤銅】より

…緑青(ろくしよう),明礬(みようばん),胆礬(硫酸銅)で処理すると,紫色を帯び,烏(からす)の羽のようなつややかな黒色を呈するので烏金と書く。またこの色を赤銅色という。室町時代以後使用されるようになり,特に装剣小道具(装剣金具刀装)のなかに多く用いられる。…

※「赤銅色」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

赤銅色の関連キーワードメキシカンマリーゴールドシナノホオヒゲコウモリクーティネー国立公園ドウガネブイブイオオルリオサムシホルムアルデヒド汐ノ海 運右衛門シチメンチョウアオゴミムシウバタマムシアローカシアリンボウガイWILIERアオオサムシハンミョウマメコガネアロカシアラスター彩貨幣状湿疹アカリファ

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤銅色の関連情報