ルイス コーリー(英語表記)Lewis Corey

20世紀西洋人名事典の解説


1894 - ?
米国の経済学者。
アンティオーク大学教授。
別名Lewis〉 ルイス(Fraina フレイナ。
マルクス経済学者である。アメリカ共産党書記長を務めた後、1920年頃党活動を離れる。’51年以降、アンティオーク大学教授を務める。主な著書に、「アメリカ資本主義の衰退」(’34年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android