コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルクレチア Lucretia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルクレチア
Lucretia

王政期ローマの伝説的婦人。美貌,貞潔で知られる。タルクイニウス・コラチヌスの妻であったが,ローマ王タルクイニウス・スペルブスの息子にはずかしめを受け,父と夫に復讐を約束させ自殺したという。やがてタルクイニウス家は追放され,ローマ共和政が成立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ルクレチアの関連キーワードリッピ(Filippino Lippi(1457ころ―1504))リッピ(Fra Filippo Lippi(1406―69))ジロドゥー

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android