婦人(読み)フジン

大辞林 第三版の解説

ふじん【婦人】

成人した女性。女性。おんな。 「 -の地位を高める」 「 -服」 「御-方がた
古く、特に結婚した女性のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふ‐じん【婦人】

〘名〙
① 成人した女性。おんな
※律(718)名例「凡婦人有官位罪者 各依其位議請減贖当免之律
※談義本・根無草(1763‐69)後「わけて贔屓の婦人(フジン)なんどは、思ひ乱れて」 〔易経‐恒卦〕
② 既婚の女性。
※蔭凉軒日録‐長享二年(1488)一一月五日「季材語云、長戸守護代内藤肥後守、著陳江之鉤。其徒千人許在之。内藤婦人我めい也。以故数日先訪予先盧之。太雄夫也。儀形絶世、膂力過人」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

婦人の関連情報