婦人(読み)ふじん

精選版 日本国語大辞典「婦人」の解説

ふ‐じん【婦人】

〘名〙
① 成人した女性。おんな。
※律(718)名例「凡人有官位罪者 各依其位議請減贖当免之律
※談義本・根無草(1763‐69)後「わけて贔屓の婦人(フジン)なんどは、思ひ乱れて」 〔易経‐恒卦〕
② 既婚の女性。
※蔭凉軒日録‐長享二年(1488)一一月五日「季材語云、長戸守護代内藤肥後守、著陳江之鉤。其徒千人許在之。内藤婦人我めい也。以故数日先訪予先盧之。太雄夫也。儀形絶世、膂力過人」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android