コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルデー・プラーボ Rudé právo

世界大百科事典 第2版の解説

ルデー・プラーボ【Rudé právo】

チェコの日刊紙で,紙名は〈赤い権利〉の意だが,1995年《プラーボ》と改題した。プラハで発行されている。1920年9月にチェコスロバキア社会民主党左派から《プラーボ・リドゥPrávo lidu(民衆の権利)》として創刊され,21年5月,チェコスロバキア共産党結成とともに《ルデー・プラーボ》に変わり,その機関紙となった。68年8月のチェコスロバキア事件の際には編集局を占拠され,砲撃を受けながらも,改革派のドゥプチェクを断固として支持し,ワルシャワ条約軍の侵攻を非難したことでその存在が広く知られることとなった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のルデー・プラーボの言及

【チェコ】より

…国立の教育機関の授業料は無料だが,大学の一部に授業料導入の動きがある。 代表的な日刊紙には,《ムラダー・フロンタ・ドゥネス》《プラーボ》(旧《ルデー・プラーボ》),《ホスポダーシュスケー・ノビニ》《リドベー・ノビニ》などがある。週刊誌では《ティーデン》《エコノム》《レスペクト》などが重要である。…

※「ルデー・プラーボ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ルデー・プラーボの関連キーワードJ. フチークオルブラフトフチーク

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android