コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルマイラ油田 ルマイラゆでん Rumaila

2件 の用語解説(ルマイラ油田の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ルマイラゆでん【ルマイラ油田 Rumaila】

イラク最南部,ペルシア湾の湾頭から約130kmの内陸部に位置する油田。この地域では1948年にズバイルZubayr油田(埋蔵量51億バレル)が発見されたが,ルマイラ油田はその西方に隣接するもので,53年に発見された。究極可採埋蔵量は222億バレルでイラク最大,世界でも第6位の油田である。54年末に早くも生産が開始された。油層は,開発当初は白亜紀前期の砂岩だけであったが,その後白亜紀中期の石灰岩中からも出油し,現在では石灰岩層が主要油層となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルマイラ油田の関連キーワードクウェートフジャイラペルシア語ペルシア帝国ペルシア湾イランイラク戦争湾頭ハルシャペルシア革ペルシア猫

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone