ルリスタン遺跡(読み)ルリスタンいせき

精選版 日本国語大辞典の解説

ルリスタン‐いせき ‥ヰセキ【ルリスタン遺跡】

(ルリスタンはLuristān) イラン南西部のルリスタン地方にある遺跡。青銅器時代末から鉄器時代初期にあたるものと考えられている。動物意匠が多いことが特徴。剣・斧・馬具・神像などの遺物がみられ、青銅器が有名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android