コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーズ・パーマ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーズ・パーマ

髪が伸びてウエーブが崩れかけているように見えるほど,緩やかなカールのパーマをいう。太めのロッドを使用し,毛束の中間から毛先にかけて巻いてパーマをかける。ヘアの根元のボリュームが抑えられ,毛先にゆったりしたウエーブがつくのがこのヘアの魅力。スタイリングもストレートヘアのようにカチッとしたものではなく,サイドヘアの一部を無造作にほおに垂らすなどアダルトな雰囲気の髪型に使われることが多い。シンプルな髪型の流行で低迷ぎみだったが,アレンジメントも多様で,柔らかく自然なウエーブなので,ナチュラルヘアの流行に伴って人気復活の気配もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android