ルーマニア狂詩曲(読み)ルーマニアキョウシキョク

デジタル大辞泉の解説

ルーマニアきょうしきょく〔‐キヤウシキヨク〕【ルーマニア狂詩曲】

原題、〈フランス〉Rhapsodie Roumaineエネスコ作曲の管弦楽曲。第1番は1901年作曲。エネスコの代表作であり、1903年に自身の指揮により初演。第2番は1902年に作曲。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

ルーマニア狂詩曲

ルーマニアの作曲家ジョルジェ・エネスコの管弦楽曲(1901, 02)。原題《Rhapsodies roumaines》。第1番、第2番があり、いずれもエネスコの代表作として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる